3Dネイルアート講座 -ひよっこネイリストの誕生ー

This page:3Dネイルアート講座 -ひよっこネイリストの誕生ーTOP > ネイル教室探し > 無料のネイルLiving体験教室

無料のネイルLiving体験教室

  スポンサードリンク


 【ネイルのカリスマ】 たった1日でネイリスト検定3級がグングンわかる!合格完全版テキスト>>
 【おすすめ】 ネイルチャンピオンが作ったネイル検定対策DVD!サポート&添削付!>>


さっそく先日電話して申込んだLivingのネイル講座に参加してきました。
体験料が無料で、材料費が500円という破格な値段です。
講師の方は、先生とアシスタントをいれて2人。
体験の受講生は、私をいれて3人という少人数でした。
もっとたくさんいるのかなと思ってたけど、始まる時間も18時半と遅いし、全く主婦向けではないなとこの時思いました。
けど、人が少ない分先生にたくさん教えてもらえるチャンスがあるし、落ち着いてのんびりできたのでホント良かったです。

元々、勉強の内容が「簡単に3Dアート」だったのでこの日の体験は、筆にアクリルリキッドという液をつけて、アクリルパウダーという白い粉に、筆をつけてとり、適度な固さのミクスチャーボールというものを作っていくのが工程でした。
まず、このアクリルリキッドの臭いがきつく、部屋には窓がないのとで、揮発性もあり充満。
集中してたものの、口の中がアクリルリキッドの味がしてるようで相当きつかったです。

体験が始まり、持参していたアルミ箔の上にミクスチャーボールを置いていく練習です。
「ネイルサロンでやってもらったあれや!!」と思い、自分でやってみるものの、なかなかうまくいきませんでした。
液の量とパウダーの配分が難しく、「あの時ネイルサロンで簡単にやってたお姉ちゃん。やるやん!」と思いながら、必死でミクスチャーを何個も作っていきました。

30個くらい作った中で、成功は4.5個・・・。
先生が言うには、「器用とかよりも、これは回数重ねて量を自分で覚えていくしかないから」と教えてくれました。


次は、アルミ箔の上で練習後、持参したネイルチップに直接ミクスチャーをのせていく練習。
チップにマニキュアを塗り、ハートの形をのせていきました。
意外と自分では、アルミ箔の練習よりも、チップにのせた方がうまくいった感じ。
けどこれは、「まだまだ練習せなアカン」と思ったので、6回コースのある「3Dアート」に申し込んで帰りました。
ただ、受講内容が「3Dアート」なので、他の技術が全く教えてもらえそうにないのが残念ですが、どれもこれも初体験なので楽しんでできそうです!

あなたのなりたいが、ここにあります。ネイリストの夢かなえてみませんか。


 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0